遠野保育園

〒028-0521 岩手県遠野市材木町3-21
TEL 0198-62-2034 FAX 0198-62-2034
育児相談電話 0198-62-0192

MAP

緊急情報

2020.3.27

【3.27更新】新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う対応について

令和2年2月27日、小中高等学校等を臨時休校とする首相からの要請により、遠野市教育委員会では3月3日から市内小中学校を臨時休校することとした状況を受け、当協会では以下のとおりの対応をすることとなりましたのでご理解とご協力をお願いいたします。


令和2年3月23日より、遠野市内の小中学校が登校日となることに伴い、当協会では以下のとおりの対応といたします。


【保育園】

〇休園はせず通常保育となります。

〇入園・進級を祝う会については感染拡大防止に努めた上で行う予定です。(詳細は各保育園でご確認ください)

 

【児童館・児童クラブ】

  〇3月23日より児童館・児童クラブについては通常利用となります。

〇(3月2日から3月21日まで)児童館・児童クラブについては、利用登録している1~3年生の児童で、就労等により家庭で見ることができない場合の受け入れを原則とします。

 ※上記以外の児童の利用については
   遠野市子育て応援部子ども政策課 元気わらすっこセンター(62-0189)までお問い合わせください。

〇利用時間は午前7時45分から午後6時までです。

〇発熱等体調不良の場合には家庭での療養をお願いします。


【子育て支援センター】

  〇通常利用となります。

〇(3月2日から3月21日まで)感染予防の観点から、利用の自粛をお願いします。


【病児等保育施設】

〇通常通り受け入れを行います。


◆社会情勢等の変化により上記の対応も変更となることがあります。ご了承ください。

園長よりひとこと

「 その子らしさを大切に!!~自分を表現できる子どもを育むために~ 」

園庭のイチョウの木から一つも残らず葉が落ち、山々がうっすらと薄化粧する季節となりました。山の動物達は“冬支度に大忙し?!”でしょうか?

 保育園の子ども達は?といえば、遠野まつり後から、「おまつりごっこ」「屋台ごっこ」がさかんになり、友達とイメージを共有しながら、自分達で遊びに必要なものを作り遊ぶ楽しさを味わう姿が多く見られるようになりました。その後、5歳児を中心に「お店屋さんごっこ」が盛り上がり、それが今表現遊びに変わってきているところです。

 ホールに舞台が設置されると、ますます「○●踊りたい!」「○△ごっこやりたい」と、誰かに見てもらうことを意識しながら、表現遊びを楽しんでいます。

ごっこ遊びや表現遊びを通して、自分ではない誰かになることで、人の気持ちが分かるようになったり、自分の良さに気づくと言われていますが、実際に友達とトラブルになってしまうこともしばしばあったお友達も、ごっこ遊びを通して、誰かになりきることや友達と共感し合う楽しさを味わうことを通して、友達との関わりが変化し、友達との関係が深まってきているというエピソードもあります。

子ども達が、自分の表現を誰かに認めてもらうことは、自己肯定感にもつながります。上手にできる・できないではなく、その子らしさを大切にし、遊びのプロセスを通して育っていく“心”に着目しながら、子ども達とかかわっていきたいと思います。

 

【定員】
110名
【開園時間】
7時30分〜18時30分
【休園日】
祝日・年末・年始(12月29日〜1月3日)

保育目標

1.健康で明るく、生き生きした子ども
1.お友達を大切にし、思いやりのある子ども
1.物事をよく考え、創造力のある子ども
1.自然を愛し、情操豊かな子ども
1.きまりを守り、自律生活の出来る子ども

【入所児童数】 2020.03.01 現在

0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
12 16 14 17 13 23 95

【職員数】 2020.03.01 現在

園長 主任保育士 副主任保育士 保育士 看護師 主任栄養士・調理員 パート
1 1 1 12 2 3 4 24

Copyright © 社会福祉法人遠野市保育協会All right reserves.

このページの先頭へ