岩滝保育園

〒028-0481 岩手県遠野市小友町16-105-3
TEL 0198-68-2333 FAX 0198-68-2333

MAP

初☆氷~溶けちゃう~

2020.11.13

 気温がグッと下がり、霜がたくさん降りた日「雪の結晶いっぱいあるっけよ!」とニコニコ登園しながら教えてくれました。そんな中、氷を発見!「ここに氷ある!おーい!氷あるぞ~!」と早速友達を呼び合う子ども達。「大きいの取ろう」「冷た~い!」「氷の中に葉っぱある!」と子ども達の目が輝いています♪

「氷いっぱいあるぞ!」(4,5歳児)

「何かに入れれないかな…」(5歳児)

     氷がたくさん集まってくると「何かに入れれないかな?」と考え「いいこと考えた!」と走り出す5歳児。「いいの持ってきたよ~!」と運搬用の一輪車を押してきました。一緒に遊んでいた4歳児も「ばっちりだね!」と喜んでその中に氷を入れ始めます。

「お~い!いいの持ってきたよ~!」(5歳児)

「ばっちりだね!」(4歳児)

     片付けの時間が近づいてくる頃、「この氷、どこに置こうかな?」と悩む5歳児。☆(子ども)「ここだと溶けちゃう」 ★(保育者)「どうして溶けるの?」 ☆「だって、おひさまはあったかいでしょ?だから溶けちゃうよ」 ★「どこに置いたら溶けないかな?」 ☆「陰になってるところがいいと思うけど、上に何かかけないとやっぱり溶けるかも…」 ★「何をかけたらいいかな?」 ☆「段ボールがいいと思うけど、段ボールってあったかくなりそうだな」とじっくりと考えていると、友達から「ブルーシートもあるよ」「ゴザは?」といろいろ教えてもらい、☆「ゴザにする!」と決めました。日陰探しも☆「ここはかくれんぼする時に邪魔になるから…」と相手を思いやりながら探す姿に優しさを感じました。

「ここに置いたからね」(4,5歳児)

「ゴザをかけて…」(5歳児)

                                                    

 

 

 

 

 

 

 無事に氷を置く場所も決まると、氷集めをしていた仲間に「教えに行こう!おーい‼こっちに氷置いたよ~!」と走り出していきました。身近な自然の中で発見を喜びあったり、自分達で一緒に考えを出し合いながら遊びを楽しむ子ども達です。

 

Copyright © 社会福祉法人遠野市保育協会All right reserves.

このページの先頭へ