理事長あいさつ

 遠野市保育協会 理事長
       中 浜 艶 子

 日頃より、遠野市保育協会に対しまして多大なるご理解とご支援をいただいておりますことに心から感謝申し上げます。
 令和元年度は新型コロナウイルス対応のため、一部行事等縮小せざるを得ない状況もありましたが、計画していた各種事業に取り組むことができました。綾織保育園の改築も年度内に完成し、保育園・小学校・児童館一体となった子育て環境が充実してきております。また、財務においても、公認会計士の導入によって、専門的な見地から指導をいただきながら適切な会計処理に努めることができました。さらには、国が進める保育料の無償化(副食費は保護者負担)に伴い、遠野市からは、県内でいち早く副食費の助成を実現していただきました。
 令和2年度は、経営計画に基づき、手狭となっていた青笹保育園の未満児室の増築を進めてまいります。
 遠野市保育協会は、「子育てするなら遠野」の一翼を担う法人として、これからも、子ども達が安全で安心して園生活を送り、充実した活動ができるよう、質の高い保育サービスの提供に努めてまいります。

Copyright © 社会福祉法人遠野市保育協会All right reserves.

このページの先頭へ